国家公務員のキャリアを考えるブログについて

本ブログをご覧いただきありがとうございます。

総合職(旧国家一種)で採用され、霞が関某中央省庁で勤務していました。
霞が関の世界を10年間見てきた結果、最終的には公務員を離職し、民間企業に転職しました。

スポンサーリンク


本ブログを立ち上げた思いとしては、
①霞ヶ関官僚の実態を多くの方に知ってほしい、
②若手官僚の方、これから官僚を目指そうとしている方のキャリアを考える一助になりたい、
③民間経験から世の中をよくするために官僚に伝えたいことを発信したい

という3点です。

なお、霞ヶ関官僚の実態や現在の政治・行政に対する否定的な考えもありますので、元の所属組織は今のところ公開の予定はありません。

思い返せば、2003年にプロジェクトK(新しい霞ヶ関を創る若手の会)が発足し若手官僚が霞ヶ関改革を訴えたり、2012年に経済産業省に勤めていた宇佐美典也氏が実名ブログで給料を公開しました。そうした動きもあり、霞ヶ関国家公務員の実態は徐々に明らかになってきたのかもしれません。

しかしながら、まだまだ不十分な面もある気がしています。

本ブログで情報発信することで、ブラックボックスだった官僚の世界が少しでも明らかになれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

※自己紹介は随時更新していく予定です。

<参考書籍>

スポンサーリンク