政策

最近ベンチャー・新産業で話題になっているロビイスト・政策企画とは

政策企画、ロビイストという言葉が最近話題になっているようです。

参考:
参考「メルカリ政策企画meetup」を開催しました!
石山アンジュ氏、ミレニアル世代の国家公務員・ITスタートアップらとイノベーション政策の検討・提言を行う組織を設立

私自身、官僚と民間の両方の経験がありますので、言われていることはよくわかります。
今は霞が関を離れ民間の立場で仕事をしていますが、儲かれば何でもいいという発想ではなく、「公益性」を大切にしています。つまり、自分が携わっている事業が、社会にどのようなプラス効果をもたらすことができるか、ということは常に意識して仕事をしています。

今日は、最近語られている、政策企画やロビイストといった仕事について、官僚と民間の両方を経験した私の考えを紹介したいと思います。

続きを読む

エアビーショック(民泊解約)にみる行政の問題

俗にいう、エアビーショック(民泊解約問題)が世間を騒がしています。
参考:Airbnbが未認可物件に対する宿泊予約をキャンセル、そして「ズボラ旅」は“救済宣言”

今回の件は、行政の規制が発端のようなので、詳細を調べてみました。

結果としては、政府の対応はかなり難易度が高いことをやっているという印象で、本当に大丈夫なのかと思うしだいです。

以下、主に法律上の課題を説明しています。

続きを読む

産業政策の意義。行政の民間介入は必要なのか?

産業政策のカバーする領域は、定義によって様々だと思いますが、ここでは、「ある産業や業界を発展させるための政策」と考えることにしたいと思います。
国などの行政が民間の活動に介入する際の理屈は色々あります。
分かりやすいのが、安全のためなどの消極的規制であり、自動車運転のルールだったり、運送事業の許可だったりするわけです。

今回は、そもそも産業政策は必要なのか?という視点で考えたいと思います。
続きを読む